リトアニア

リトアニア

南バルトの姉妹都市

Share on facebook
Share on twitter

リトアニアでできること

この旅は、活気に満ちた国際都市ヴィリニュスから始まります。

ヴィリニュスにはバルト三国の中でも独特な魅力があります。

カトリックの影響が、ヴィリニュスをはじめ国中でみられるのがリトアニアの大きな特徴で、どの街に行っても、たくさんの教会が風景の中に垣間見えます。

街から出れば、広大な草原とまばらな森に包まれます。

風の強い道を通り、町から町へ、東から西、そしてまた東へ…

都会の喧騒から離れ、クルシュー砂州の美しい砂丘にも訪れます。

様々な場所を訪れ、滞在する中で、現地の人たちとの交流から、リトアニアとリトアニア人について知っていけることもこのツアーならでは。

ローカルな料理を楽しんだり、あたり一面の南バルトの大地の散策もおすすめです。

しかし、それだけでなく、道中でバルト三国の文化や生活について色々とお話しすることも旅の楽しみの一つです。

この旅が一生に残る思い出となりますように!

1週間ツアー

1日目

ヴィリニュス国際空港までお迎えにあがります。ホテルに移動し、チェックインしたら、ヴィリニュスの街でゆっくり夕方の時間を過ごします。ヴィリニュスの素敵なレストランか、ローカルなパブで食事を取ります。 

2日目

ホテルをチェックアウトしたら、ヴィリニュスの街の散策へ!旧市街の丸石の石畳の道や公園を歩いたり、行きたい場所を訪れたり、ショッピングやおいしい食事を楽しんだり。ヴィリニュスを夕方遅めに出発し、トラカイ城近くのゲストハウスに泊まります。

3日目

トラカイを訪れます。トラカイは歴史的に重要な場所であり、湖に浮かぶ島に建つ中世のお城は感動的です!ここはヨーロッパの中でも歴史的な自然公園でもあります。トラカイは、リトアニアのソウルフード、キビナイを味わうにも絶対訪れるべき場所です。旧首都であるカウナスに泊まります。

4日目

カウナス近くのラムシスク村に立ち寄ります。ここでは、すべての地方の伝統的な家々が一か所に集まっているのが見られます。これはヨーロッパで最も大きな屋外ミュージアムの一つで、18~20世紀におけるリトアニアの各地域の伝統的な建築や民族文化を知ることができる場所です。夜にはクライペダに移動して泊まります。

5日目

クルシュー砂州沿いの小さな村々や観光地を巡ります。その後、フォトジェニックな砂丘や森、かつては漁師町だった小さなリゾート地を訪れます。

壮大なパルニデイス砂丘で記念写真を撮ったら、クライペダに移動して泊まります。

6日目

おいしい朝食をとった後は、ヨーロッパで最も魅惑的な場所の一つ、十字架の丘を訪れます。歴史的に幾度も危機にさらされてきたリトアニアのカトリック教の永続を象徴する場所です。その後、車中から広大なリトアニアの景色を眺めながら、ヴィリニュスを目指します。

7日目

出発準備をして、ヴィリニュスのホテルをチェックアウトし、空港に向かいます。この美しい国、リトアニアの出発前の最後の思い出に記念撮影。お気をつけて!

3-6日間のツアー

時間を節約したい方のために

一人ひとりのお客様のニーズにお応えするため、ご都合にあわせてツアーをカスタマイズいたします。

一週間ツアーが一番人気ではありますが、このツアーでは短期間でリトアニアをざっと見て回れるように旅程を調整します。

一週間ツアーよりもコンパクトなツアーになりますが、上記の主な観光名所を訪れ、この北欧の国の魅力を感じていただける内容にしています。

ヴィリニュスをはじめ、緑の自然に囲まれた郊外も訪れ、地元の食事を楽しみ、きっと、素敵な写真が何百枚も残ることでしょう。

リトアニアの滞在日数に沿って、料金表をご用意しています。

一週間以上のツアー

リトアニアをすみずみまで楽しむ

一週間以上ツアーに参加される方には、できる限りあらゆるご期待にお応えしたいと思います。

ご希望の場所をたくさん訪れ、国中を横断し、このツアーに参加された皆さんが、トランクいっぱいのリトアニアでのリトアニア人との思い出をつめこんで帰れるようにします。

このツアーでは上記のすべての目的地を訪れた上で、最高のバカンスを過ごしていただけるように、ご希望の行先をもとに旅程を組みます。

1週間以上のツアーを選ぶ場合、直接予約ページに進み、リトアニアでの滞在日数を指定してください。こちらから改めてご連絡します。

移動手段について

旅行をしていると、ある場所から別の場所にどうやって行くか悩むことはよくあります。現地の移動手段の難しさが、ストレスになることもありますよね。 公共交通機関では、行きたい場所にピンポイントで連れて行ってくれないこともよくあり、時間をロスしてしまうことも。 電車やバスの時間に合わせていると、柔軟に動けません。

エストニア旅行中、私たちはそういった移動手段の問題を解消します。 次の目的地へどう向かうか、切符の値段はどうか、電車やバスの駅にはどう行くのかなど、心配する必要はありません。 私たちはエアコンの効いた快適な旅行用バンで移動します。毎朝お迎えに上がり、リクエストに合わせて道中どこでもストップすることができます。そして次の目的地まで、安全にお送りします。

その他の注意事項

  • 年齢制限:ご利用は8歳以上とさせていただきます。ご高齢の方の年齢制限はありません。ただし、ツアー中、頻繁に車の乗り降りや、車椅子では行けない場所を歩くことも多いため、申し訳ございませんが車椅子でのご参加はおすすめしておりません。
  • 運動量:気ままにリラックスして参加いただけるツアーですので、アウトドアスポーツや高度なサバイバルのスキルは必要ありません。 新鮮な空気の中で、観光したり写真を撮りながら自分のペースで歩く程度の運動量です。
  • ルート変更:5人ツアーをお申し込みの方のみ、ルート変更のオプションをご利用いただけます。もし、何か違うもの・場所を見たい場合は、ご希望を下記の予約フォームの、「詳細」の所にご記入いただくか、ご到着の時にお伝えください。
  • 旅行の日数:ツアーは日曜日にスタートし、6日後の土曜日に終了します。延長は、こちらも5人ツアーのみ可能となります。延長の場合、価格も若干上がります。
  • リトアニアへの発着について:このツアーではヴィリニュス国際空港での発着が必須です。空港でお会いし、ホテルまでお送りします。
  • 荷物のサイズ:移動中の車内でも快適に過ごしていただくために、荷物の量を限らせていただいています。お一人当たりの荷物のサイズは、大きなスーツケース一つと、ハンドバッグもしくはリュックサック一つに必ずおさめていただきますよう、お願いいたします。
  • 気候について:現地の気候は、北海道をイメージしていただければと思います。パッキングの前に、現地の天気予報の確認をお願いします。温度や降水量は様々に変化しますので、バルト地方に適した服装をご用意ください。
  • 旅行に必要な書類:有効期間がシェンゲン領域国(リトアニアを含む)からの出国予定日から3か月以上残っており,かつ,10年以内に発効されたパスポートを所持している必要があります。保険もお忘れなく!
  • 言語について:私たちバルト地方の人々は、日本語が全く話せないため、参加者のうち、どなたかが、少し英語を話せることが望ましいです。 英語でお話できると、このツアーがさらに楽しくなります!

1週間ツアー

1200
  • 上記はお2人様以上の価格です
  • お1人様の場合30%の追加料金となります
  • リピーター様(2回目以上のご利用)は10%引き
人気のツアー

3日間ツアー

520
  • 上記はお2人様以上の価格です
  • お1人様の場合30%の追加料金となります
  • リピーター様(2回目以上のご利用)は10%引き

4日間ツアー

690
  • 上記はお2人様以上の価格です
  • お1人様の場合30%の追加料金となります
  • リピーター様(2回目以上のご利用)は10%引き

5日間ツアー

880
  • 上記はお2人様以上の価格です
  • お1人様の場合30%の追加料金となります
  • リピーター様(2回目以上のご利用)は10%引き

6日間ツアー

1030
  • 上記はお2人様以上の価格です
  • お1人様の場合30%の追加料金となります
  • リピーター様(2回目以上のご利用)は10%引き

1週間以上のツアー

1200+
  • 1日につき160ユーロの追加料金となります
  • お1人様の場合30%の追加料金となります
  • リピーター様(2回目以上のご利用)は10%引き

上記価格に含まれるもの

  • ヴィリニュス空港⇄ホテル間の送迎
  • 宿泊費
  • リトアニアと、その観るべき場所についての情報提供
  • リトアニアでの7日間の移動手段
  • 問題や緊急事態発生時の個別の対応
  • クルシュー砂州への往復のフェリー切符
  • バルトの国々の生活についてのおもしろいお話
  • おもてなしの夕食一回分

追加費用

  • 航空券
  • 旅行保険
  • 旅行中の食費
  • 特定の観光地でのガイドツアーサービス
  • 個人的な買い物

お支払い方法

  • ツアー代金は、バルト三国滞在中にお支払いください。事前のお支払いは必要ありません。
  • その他、ツアーに含まれるもの:最高の思い出、楽しい時間、ステキな仲間、新しい友達など、お金で買えないかけがえのないもの。

ご利用いただいた方々のお声

こんにちは!ちかです。 バルト三国を初めて訪れたのは2016年、フィンランドから船でエストニアに渡航しました。 それから、リトアニア、ラトビアと旅行を続け 2019年には、リトアニアの大学に短期留学する程にその魅力に夢中になりました。 バルト三国の良いところ 美男美女が多い。 物価が安い 治安が良い  観光開発されすぎていない 街が可愛い 歴史が面白い 交通機関等も発展していますし、治安が悪いと感じた事も特にありません。 昔のヨーロッパのおとぎ話に出てくる様なバルト三国を訪れてみませんか? 個人で周る事が難しい場所も、車で地元の人が一緒だと安心です。ガティスさんは過去10年間に日本とのビジネス経験がある方で、私がお会いした時は、現役で空軍に従事されていました。バルト三国各地の歴史話を交えつつツアーを進行して頂き、日本にいる時のような、時間に正確なスケジューリングにも感動しました。 個人旅行とは一味違った、地域密着型の旅行を楽しみたい方にお勧めです。私自身も、イタリアでガイド経験があり同業者で観光客から余分に利益を取ろうと考える人達も沢山見てきました。(ぼったくりタクシー、レストランなど)明朗会計で無駄の無い良心的なTravel Baltic の利用をお勧めします。

Chikako Higashida

Share on facebook
Share on twitter